10月のワークショップでは、荒れた筆、割れた筆で芸術的な作品を書いてみましょう!

通常であれば綺麗に穂先を整えて書くところ、荒れたままの状態で表れる線を楽しんでみましょう。

筆はこちらで準備しますが、もし使い古しの筆、子供の頃に使っていた筆など、荒く使っても大丈夫なものをお持ちでしたら持参いただけると助かります。

 

参考作品は、「幸萌す」という、神奈川発の某バンドっぽい造語です。。。

 

ふたばのゆ書道教室では、身近なテーマを使って、書の魅力に触れていきます。

 

ご興味ある方はお問い合わせください。

お問い合わせに対して1〜2日中に返信させていただいておりますが、返信が無い場合は、メールの受信設定や、迷惑メールボックスなどをご確認いただきますようお願いいたします。

なお、docomoなどの携帯キャリアのメールをご利用の場合、設定の都合でこちらからのメールを受信できなかったり、迷惑メール扱いになったりすることがありますので、ご連絡の際に電話番号もお知らせいただけますと、ショートメールなどで折り返します。

皆さんの作品はこちらからご覧いただけます。


9月は、同じ漢字を含む四字熟語書きでした

9月のワークショップでは、同じ漢字を含む四字熟語を探して、変化をつけて書いてみました。

 

"十人十色"など、同じ漢字を含む四字熟語を書くときに同じ漢字が異なる形になるように考えてみようという企画です。

同じ"十"でも正方形に書いてみたり、横長に書いてみたり、中心をずらしてみたり、、、

案外、変更箇所は多いものの、大抵同じ形になってしまうので、いろんな形に挑戦して、表現の幅を広げることが目的でした。

 

参考作品は、「已己巳己(いこみき)」という四字熟語で、互いに似ているもののたとえだそうですが、どれがどれだかよく分かりませんね(^_^;

一応、どの文字も形が異なるように変化させています。

ここから、さらに太細や転折の変化を加えていくと一気に多様になっていきます。

皆さんの作品はこちらからご覧いただけます。


8月は、御朱印書きでした

8月のワークショップでは、御朱印の御本尊名や御堂名、神社名の墨書きでした。

(厳密には"御朱印"そのものを書くわけではありません) 

 

もともとは写経を奉納した証書だそうですが、参拝時に御朱印帳に書いてもらうことが多いようですね。

ブームとしては一段落したような気もしますが、流麗なもの、力強いもの、いろんな印象があります。

 

実際に書いてみて、何が魅力的に見えるポイントなのか、掘り下げてみました。

皆さん、見るのと書くのでは感じ方が少し違ったようで、とても楽しんでいただけたようです☆

 

参考作品は、滋賀県近江八幡市にある観音正寺の御朱印です。

人魚伝説のお寺だそうです。

皆さんの作品はこちらからご覧いただけます。


鎌倉長谷の古民家で手ぶらで気軽にヒーリング書道

鎌倉の大仏が座する高徳院や長谷寺、由比ヶ浜が近く、周りには有名なカフェ、映画やドラマの舞台になった場所もあります。
江ノ電の長谷駅、極楽寺駅から徒歩5分くらいなので、都心からでも1時間ちょっとの場所です。
必要な道具は全て用意していますので、観光やカフェ巡りついでに教室に通えます。
鎌倉らしい古民家でのんびり楽しんでいるうちに、いつの間にか字が上手くなっています!

 

正確な住所はお申し込みいただいてからお伝えします。

お申し込みはこちら


世界が一つになる書道

外国から来られる方々にも書道を楽しんでいただいています。

拙いコミュニケーションでも通じ合える書道で、世界は一つになれるのかもしれません。

ビデオチャットを使って、リモート書道をやることもあります。


開講日時

月曜 10:00〜12:00() / 14:00〜16:00 / 18:30〜20:30

火曜 11:00〜13:00() / 14:00〜16:00()

木曜 14:00〜16:00 / 18:30〜20:30

土曜 10:00〜12:00() / 14:00〜16:00() / 17:00〜19:00(この時間帯の開講は月2回です)

お陰さまで、これらの回は満席に近づいていますので、ご興味ある方は早めにお問い合わせください。

また、満席の回でも突発的に空くことがありますので、お問い合わせください。

単発で承る場合もありますので、詳細はお問い合わせください。


教室の特長

・時間がゆったり流れる空間で、書の基本、および創作のコツを修得することができます。

・月2回、または月3回で、1教室あたり120分の教室です。

・基本は、ふたば書道会のお手本に沿った作品を仕上げて、事務局に提出、添削されたものが返ってきます。

・大筆、ペン字・小筆を受講することができます。

・提出した作品に応じて、昇級、昇段があります。(3段以上で初等科師範、6段以上で大筆師範の資格試験を受けることができます。)

・創作では、月の1週め、2週めなどに、うちわに書いてみたり、大きな書を書いてみたり、いろんなワークショップを実施します。

・「小さい頃に書を習っていたけど、大人になって触れなくなった」、「何となく興味はあるけど、いまいちきっかけがない」と言った方にオススメです。

鎌倉観光したり、海を眺めたりするついでに気軽に通っていただけるように、書道に必要な道具は全てこちらで用意しています。(愛用の道具がある方はお持ちいただいて構いませんが、教室では保管できませんのでご了承ください。)

・座卓での受講ですが、正座する必要はなく、足は崩していただいて構いません。リラックスした姿勢で臨みましょう。

・外国人の方もお越しになったりします。


楽しみながら、いつの間にか上達

ふたばのゆ書道教室では、毎月異なるワークショップを催し、身近なテーマを使って、書の魅力に触れていきます。

その狙いとして、

 ・お手本書き(臨書)だけでは掴みきれない、字の魅せ方のポイントを意識する

 ・自身で作品を仕上げることで、基礎からの応用力、創造性を養う

 ・書を身近なものにし、翻って身近なものから書に活かす視点を持つ

といった点があります。

ワークショップを通して、さまざまな表現方法を知り、ご自身の書風に活かしていくことに重きを置いています。

楽しみながら、いつの間にか上達してしまいましょう!


対象

・大人(高校生以上)

・初心者の方から師範を目指す方まで

・将来的に小、中学生の教室も開講する予定ですが、現時点では告知できる状態にはありません。

・お子様同伴の場合は、別途ご相談ください。


月謝など

・お月謝:月2回7,000円 / 月3回8,000円

       (教室維持費含む)

・入会費:6,000円

・お手本、添削代:8,800円(年間)

・体験教室費:3,000円(ご入会いただいた場合は入会費に充当します。気軽に興味を持っていただくことを前提として、従来は無料としていましたが、前向きな方を優先させていただきたいため有料としています。ご了承ください。

 

※月4回以上をご希望の方は、別途お問い合わせください。

 また、消費税改定に伴い、書道会の方針に依っては価格を改定する可能性があります。

 

会員規約はこちら


近日の開講日時

【満】:満席、△:残席わずか、無印:空席あり

※更新のタイミングによっては、凡例の通りではありませんのでご了承ください。

お申し込みはこちら