7月の教室では布書き!

7月のワークショップは、専用の液で布に書きます。

書はもっと生活に溶け込んで、身近なものであって欲しいという想いから、

「日常に書を」というコンセプトを掲げています。

その一環のワークショップとなります。

去年の様子をこちらをご覧ください。

風呂敷やランチョンマット、暖簾、エプロン、古着など、何でも良いので布をお持ちください。

黒、白、金、銀などの色を準備しておく予定です。

 

ご興味ある方はお問い合わせください。

※お問い合わせに対して1〜2日中に返信させていただいておりますが、返信が無い場合は、メールの受信設定や、迷惑メールボックスなどをご確認いただきますようお願いいたします。


6月の教室では彩墨、ラメ墨を使った団扇作りでした

彩墨やラメ墨を使った団扇作りをやりました。

渋く黒の墨の濃淡だけで表現したもの、彩墨やラメ墨を使って、涼しさを表現したものなど、個性溢れる団扇ができあがありました。

 

彩墨:雪月風花(鈴鹿墨)

ラメ墨:煌の彩(鈴鹿墨)


5月の教室では自分を表す文字を立体的に書いてみました

自分を表す文字というのは、なかなか直ぐに出てきませんが、「人からよくこう言われる」、「こう言われる人でありたい」といったことをヒントに考えてみてはいかがでしょう?

「字は体を成す」と言われる逆もまた然りで、その文字を綺麗に書いてみたり、ふんわり書いてみたりするとその通りになってくるものです。

 

書き方の一つとして、立体的に書くことを学んでみましょう!


鎌倉長谷の古民家で手ぶらで気軽にヒーリング書道

鎌倉の大仏が座する高徳院や長谷寺、由比ヶ浜が近く、周りには有名なカフェ、映画やドラマの舞台になった場所もあります。
江ノ電の長谷駅、極楽寺駅から徒歩5分くらいなので、都心からでも1時間ちょっとの場所です。
必要な道具は全て用意していますので、観光やカフェ巡りついでに教室に通えます。
鎌倉らしい古民家でのんびり楽しんでいるうちに、いつの間にか字が上手くなっています!

無料体験も行なっています。

 

正確な住所はお申し込みいただいてからお伝えします。

お申し込みはこちら


開講日時

月曜 10:00〜12:00 / 14:00〜16:00 / 18:30〜20:30

火曜 11:00〜13:00() / 14:00〜16:00()

木曜 14:00〜16:00 / 18:30〜20:30

土曜 10:00〜12:00() / 14:00〜16:00() / 17:00〜19:00(この時間帯の開講は変則的です)

お陰さまで、これらの回は満席に近づいていますので、ご興味ある方は早めにお問い合わせください。


教室の特長

・時間がゆったり流れる空間で、書の基本、および創作のコツを修得することができます。

・月2回、または月3回で、1教室あたり120分の教室です。

・基本は、ふたば書道会のお手本に沿った作品を仕上げて、事務局に提出、添削されたものが返ってきます。

・大筆、ペン字を受講することができます。

・提出した作品に応じて、昇級、昇段があります。(3段以上で初等科師範、6段以上で大筆師範の資格試験を受けることができます。)

・創作では、月の1週め、2週めなどに、うちわに書いてみたり、大きな書を書いてみたり、いろんなワークショップを実施します。

・「小さい頃に書を習っていたけど、大人になって触れなくなった」、「何となく興味はあるけど、いまいちきっかけがない」と言った方にオススメです。

鎌倉観光したり、海を眺めたりするついでに気軽に通っていただけるように、書道に必要な道具は全てこちらで用意しています。(愛用の道具がある方はお持ちいただいて構いませんが、教室では保管できませんのでご了承ください。)

・座卓での受講ですが、正座する必要はなく、足は崩していただいて構いません。リラックスした姿勢で臨みましょう。


対象

・大人(高校生以上)

・初心者の方から師範を目指す方まで

・将来的に小、中学生の教室も開講する予定ですが、現時点では告知できる状態にはありません。

・お子様同伴の場合は、別途ご相談ください。


月謝など

・お月謝:月2回7,000円 / 月3回8,000円

       (教室維持費含む)

・入会費:6,000円

・お手本代:8,400円(年間)

・体験教室費:無料

 

※月4回以上をご希望の方は、別途お問い合わせください。


近日の開講日時

お申し込みはこちら